キャンディクラッシュソーダを無課金でプレイする裏ワザ 大公開!

キャンディクラッシュソーダ キャンディクラッシュとの違い

キャンディクラッシュとの違い【キャンディクラッシュソーダ】

キャンディークラッシュソーダは、現在日本では配信されていません。プレイするには、海外のAPP STOREからのダウンロードしか方法がないのです。

 

今回はキャンディクラッシュとソーダの違いについて紹介します。前作キャンディークラッシュとはどこが違うのでしょうか。

 

キャンディクラッシュとの違い

基本的なルールには特別な変更点はありません。スペシャルキャンディーの作り方や、マッチのさせ方、トラップの消し方などほぼ同じです。

 

しかし、登場するアイテムには新しい種類が出ています。

 

まず、同じ色のキャンディーを正方形に並べると出現するフィッシュ。

 

フィッシュ

 

縦横5個並べると出てくるカラーリングキャンディー。

 

カラーリングキャンディ

 

この2つが追加されていますね。どちらもミックスで強力なパワーを発揮するものです。また、ボトルというギミックが登場しています。

 

ボトル

 

ソーダ水の水位を上げるのに必要で、通常キャンディーとのマッチで消すことができます。

 

ソーダ水のステージでは頻繁に出現しますので、プレイヤーにはおなじみですね。

 

前作のゼリーのポジションに来たのはアイス(氷)です。

 

氷のマスで、扱いはゼリーと同じです。マスのキャンディーをマッチさせると消える仕組みで、主にクマが隠れています。

 

2重になっていたりする点もよく似ていますね。

 

そして、度々登場するのは、バブルに入ったクマ。ソーダ水の中に浮かんでおり、上部のゴールラインまで運べばクリアとなる仕組みです。

 

クマ

 

ソーダ水ステージは、上から順に消していくパターンが出てきますので、キャンディー落下型の前作とは大きく異なっています。

 

また、ボードが1ステージにつき1つではないのも変更点でしょう。始めは右から、終わったら左という風に、プレイ内容によってボードが移動します。

 

変わった点はあまり多くはないのですが、難易度が上がったのは大きな変化と言えますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ