キャンディクラッシュソーダを無課金でプレイする裏ワザ 大公開!

キャンディクラッシュソーダ 難易度について

キャンディクラッシュソーダ 難易度について

無課金でプレイする裏ワザ

キャンディソーダ裏ワザ

 

キャンディクラッシュソーダの難易度について紹介しています。

 

キャンディクラッシュソーダ

 

キャンディクラッシュソーダでは、ステージに難易度が表示されるようになりました。

 

今まではどのステージも同じような表示で、難しさも特に記載はなかったのですが、今後はステージに挑む際に難しさが判別できるようです。

 

ハードステージの特徴

難易度は、「通常」と「ハード」で分かれています。

 

まず通常のステージですが、今まで通り緑色で表示されているので特段変化はありません。

 

ですがハードは、紫で着色されているので一目でわかるようになっています。

 

キャンディクラッシュソーダ 難易度について

 

ハート型のドクロのようなアイコンまで付いているので、一際目を引くステージになっていますね。

 

プレイしてみると、スタート画面にしっかり「ハード」と記載されています。

 

プレイする事になったら、少しつまずくと思って挑んだ方が良さそうですね。

 

ハードステージの難しさ

実際、このハードステージはどのくらい難しいのかと言うと、通常に比べて倍くらいは難易度が上がります。

 

これはステージを進めれば進めるだけ比例していくので、500ステージを越えた頃には何日間も進めない事も。

 

キャンディクラッシュソーダ 難易度について

 

こちらは515ステージ(ハード)の画面です。

 

どういった点で難しいのかを見てみると、まずターン数が極端に少なくなっていますね。

 

パッと見では35ターンなので少なく感じませんが、ボード全体を見てみると以外にもかなり意地悪です。

 

このステージではボトルを8本消すのがミッションで、ボトルは左右の端にあるマシンから出てくる仕組み。

 

しかし、出口を塞いでいるのは超分厚い氷砂糖です。

 

ちなみに1番上の氷砂糖は壊すまでに最低でも6ターン消費するので、これではターン数が足りません。

 

また、壊してもその後ボトルを壊す作業が入るので、8本の破壊はかなり難しいのがわかりますね。

 

最初から設定されているターン数でクリアするのが厳しいのがハードステージなのです。

 

攻略には運の要素が強いので、根気よくクリアを目指すことになりそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ