キャンディクラッシュソーダを無課金でプレイする裏ワザ 大公開!

キャンディクラッシュソーダ TVCMについて

キャンディクラッシュソーダ TVCMについて

キャンディソーダのTVCMの紹介

 

tvcm1

 

岡田准一さんと遠藤憲一さんのコミカルなやり取りが話題になった「キャンディクラッシュ」のCMですが、続編として「キャンディソーダ」版が2015年2月14日より公開されています。
わずか30秒で視聴者を引き込む作りになっているので、思わず見入ってしまいますね。

 

現在公開されているのは4種類。

 

1・「何が違うの 編」

 

tvcm2

 

「キャンディソーダってキャンディクラッシュとなにが違うの?」と聞く岡田さん。

 

それに対して遠藤さん(キャンディクラッシュの妖精らしい)の答えは「・・・」。

 

無言なのです。

 

何が違うのか答えられない時点で面白みが湧いてきますね。

 

2・「名前が違います 編」

 

tvcm3

 

前回同様にキャンディクラッシュとキャンディソーダの違いを問う岡田さん。
遠藤さんの答えは「名前が違います」の一言。
それに対しての岡田さんの「そういうことじゃなくてさぁ」が笑いを誘うシーンです。
違いをしりたければプレイしてみて!というメッセージが込められていそうですね。

 

3・「ファミレス 編」

 

tvcm4

 

「キャンディソーダをやっている方にだけ、私は見えるんです」という驚き発言をする遠藤さんですが、岡田さんが「どっかで会ってません?」という返しをしてくるので動揺している顔が見物です。

 

しかし、即答で「初めてです」と返すあたりが見え見えのウソで笑える作品ですね。

 

4・「ファミレス(ロングバージョン) 編」

 

tvcm5

 

こちらはファミレス編のロングバージョンになっています。

 

遠藤さんの「初めてです」の返しの後のストーリーを見ることができますよ。

 

遠藤さんの背中の羽に対して「自分で動かしてんだ?」と突っ込む岡田さんですが、遠藤さんは即答で「勝手に動きます」とわかりやすいウソを返します。

 

全4作品中で1番長い30秒のCMになっていますよ。

 

どのCMにも共通しているのは、キャンディソーダが前作と違う点を教えてくれないこと。

 

つまり、実際にやってみればわかると言いたいのかもしれませんね。

 

キャンディクラッシュのCMの時はちょっと大人なモノクロで世界感が出されていましたが、今回は50歳を過ぎた遠藤さんに妖精役をさせるほどポップな仕上がりになっています。

 

まさにキャンディソーダの世界感そのものと言えますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ